ひどい油汚れや埃のお手入れ

定期的なメンテナンスが大事

アンティーク家具という名前は聞いたことがあるけど、具体的にどういうものなのか理解していないという方も多いと思います。アンティーク家具は一般的に製造されてから100年以上経過している価値のある骨董品を意味します。アンティークと言えども、職人により実用的に使えるように修復されていて綺麗な状態で使うことができます。とはいえ、普通の家具と同じで家具は家具なので使っていくうちに傷や汚れができることもあるため定期的なメンテナンスが必要になります。アンティーク家具は素材自体がいいものなので、定期的なメンテナンスを行うことでより永く使うことができます。きちんとメンテナンスをすることで使い込まれた家具にしか出せない魅力を取り戻せます。

初心者の方も簡単にできるアンティーク家具のお手入れ方法

アンティーク家具は特別感のある家具というだけにお手入れも難しそうというイメージを持っている方もいらっしゃると思いますが、普段のお手入れの方法は普通の家具と同じです。普段はやわらかいタオルで乾拭き、もしくは水を固く絞ったタオルで水拭きを行います。また2~3ヶ月に一度ワックスがけをすることでツヤも取り戻すことができます。どのワックスを使うかはお使いの家具により異なるため、分からない時は購入したお店に確認することも大事です。油汚れや埃のこびりつきは乾拭きだけでは落ちにくいため中性洗剤を薄めて水拭きを行った後、乾いたタオルで水分をしっかり拭き取り乾燥させます。基本的なお手入れは普通の家具と変わらないので、初心者の方も簡単に実践することができます。

© Copyright Antique Furniture Handmade. All Rights Reserved.