様式別のデザイン

アンティーク家具選びは先ず専門店

アンティーク家具を選ぶ時リサイクルショップやオークション等の、アンティーク家具の専門店以外でも取り扱いが様々な場所で行われています。しかし初めてアンティーク家具を買う人は専門店がお勧めです。その理由はある程度の専門知識を、アンティーク家具専門店は持っているからです。使用する中で生じる疑問点は、勿論購入時からしっかりとサポートしてくれます。又実用的でこれからも長く使える様に、しっかりとした修理を殆どの場合行っています。選んで購入するなら安心して余り知識が無くても、任す事が出来るのがアンティーク家具専門店です。初心者は先ず専門店から入門して、購入に慣れてきたら別の形態の店で選んでみましょう。更に専門店内に工房を所有する店だと安心です。

バロックとロココ様式

アンティーク家具の中でも、バロック様式とロココ様式は代表的なデザインとして人気があります。バロック様式の家具は煌びやかなデザインで、権威や威厳を感じさせるのが特徴です。曲線を使ったデザインをバロック後期には多用していて、完結へと重厚感の極めて高い装飾が施されているのも特徴です。実用的な家具と言うよりバロック様式の家具の場合、芸術品や装飾品として楽しめる家具とも言えます。ロココ様式はヨーロッパの18世紀に、フランスを中心として誕生して広まった美術様式です。19世紀は軟弱な文化とも呼ばれましたが、自由奔放な事や機能性等を評価する声は現在では高まっています。ロココ様式の実際は後期バロックに続いた美術様式とも言えます。

© Copyright Antique Furniture Handmade. All Rights Reserved.