部屋とのバランス

他の家具やインテリア小物とのバランスは大丈夫?

アンティーク家具を購入する前に考えておかなければならないのが、部屋とのバランスについてです。新築や引っ越しなどで一から部屋づくりをしていく場合は、購入したアンティーク家具に合わせて他の家具を買いそろえていくことも可能です。しかし、新たにアンティーク家具を買い足すような場合、特にモノトーンのスタイリッシュな家具で統一している部屋の中にアンティーク家具をぽつんと置いたりすると、そこだけ浮いてしまいます。

また、こだわりたいなら家具以外にもインテリア小物とのバランスにも気を付けたいものです。いかにも現代的なデザインや奇抜なカラーのインテリア小物は、アンティーク家具にマッチしないことが多いので注意が必要です。

アンティークな部屋にする工夫も大事

アンティーク家具を置く時は、部屋の内装にも注意したいものです。徹底的にこだわるなら、新築や引っ越しをする時点でアンティーク家具が合いそうな内装の物件を選ぶようにするのがおすすめです。また、持ち家なら壁紙や床材を張り替えるのも良いでしょう。賃貸住宅に住んでいて、壁紙や床材の張り替えが不可能という場合でも、簡単に貼ったりはがしたりできる壁紙を使ったり、畳の部屋にウッドカーペットを敷くなどの工夫をすることで、アンティークな感じの部屋にすることが可能です。

また、アンティークな雰囲気に合わないアルミサッシの窓枠ですが、隠す工夫をしたり木材を使って元通りに戻せる窓枠をDIYするをすれば、わわざわざ窓枠を交換しなくてもアンティークな雰囲気を出すことができます。

© Copyright Antique Furniture Handmade. All Rights Reserved.